タルト・ケイコロン

ケーキ4つ

写真右から2つ目が、本日から出ましたタルト・ケイコロンです。

あれ?これって、数年前にもあったバナナとコーヒーのタルトじゃないの?

そうです。それが、味わいをバージョンアップして再登場です。

タルトの中には、軽くソテーしたバナナ。上には、コーヒーの香りを移したシャンティショコラ・カフェ。

その間にあるのが、サブレ・ケイコロン。このサブレが、このタルトの要。

このサブレの名前の由来は諸説あり、ケイコさんという人が粉を計り忘れて生地を仕込んでしまったが、焼いてみたらとても美味しく、マコロンのような食感で、シェフが気に入ってこう命名したとか・・・。

まあ、真偽のほどは定かではありませんが、このサブレにちなんで、タルト・ケイコロン。

なんとなく言うのが恥ずかしい方は、「バナナのタルト」と言って頂いてもOKです。

*写真左から、ピスタチオのパリブレスト、ミルフイユクラシック、タルトケイコロン、グレープフルーツのタルト。

夏のお菓子、いろいろ。

ここ1か月ほどで、ショーケースの中のラインナップががらりと変わっています。

最近出たものをご紹介します。

●ピスタチオのパリブレスト

ピスタチオのパリブレスト

さわやかな緑が美しいピスタチオクリーム。シシリー産とイラン産をブレンドし、自家製ペーストにしたものを使っています。もちろん無香料、無着色。

シュー生地の中には、グリオットコンフィ(サクランボ)、クレーム・ディプロマット(おしりシューのクリームと同じです)。

暑い時期でも、1個ぺろりと食べられる、夏限定のパリブレストです。

(通常のパリブレストは夏季お休みです。)

●ミルフイユ・クラシック

カスタードクリームのみをサンドした、シンプルでクラシカルなミルフイユ。

フランスのブラウンシュガー、カソナードのみで炊いた、ミルフイユのためだけのカスタード。

クリームの風味、甘味、テクスチャーと、香ばしく焼かれたパイのコラボをお楽しみください。

ご注文後、クリームをサンドします。

(ミルフイユ・プラリネは夏季お休みです。)

●ヘーゼルナッツのブランマンジェ

皮付きヘーゼルナッツをローストし、牛乳に漬け込んで香りを移し、きび砂糖や生クリームを加えてブランマンジェにしました。

グラスの底にはフランボワーズソース。

上にはヘーゼルナッツのシュトロイゼルで食感を。

●グレープフルーツのタルト

パイ生地のタルトに、ピスタチオのクレームダマンドを詰め、グレープフルーツと、オレンジを焼きこんだタルトです。

さわやかな酸味と香り、パイの食感の軽さ。

こちらも、夏季限定です。常温の商品です。

(ノンケミカルのグレープフルーツとオレンジが手に入らない場合はお作りしません。)

 

 

 

Merci Maman!アラカルト

母の日。

皆様の大切なお母さまのために、心を込めて焼きました。

ハートのグラース、きび砂糖のフィナンシェ、チョコアーモンドクッキーのセットです。

¥500(税抜き)IMG_0169

AFFOGATO&COFFEE FLOTE

PECHEのカフェでしか味わえない。

しかも、夏季だけ。

できました、アフォガートと、コーヒーフロート。

アフォガートアフォガートとけいちゃん

こちらはアフォガート。

山田珈琲さんの力強いコーヒーに合うアイスクリームを作りました。(白砂糖不使用)

冷たいアイスクリームに、熱々のビターローストコーヒーをかけてお召し上がりいただくグラスデザートです。

写真のモデルは当店のスタッフ。頑張る手。ささくれも美しい。なんちゃって。

コーヒーフロートとけいちゃん

こちらはコーヒーフロート。

こちらも山田珈琲さんのアイスコーヒーに、アフォガートと同じアイスクリームがのっています。

暑い季節にぴったりの、デザートドリンクです。

こういうメニューはカフェの醍醐味ですね。

GWは休まず営業しますし、きっと汗ばむと思いますので、PECHEのカフェに是非どうぞ。

PM(12h~16h)は混雑しますので、AMがおすすめです。

あ、お車は乗り合わせてお越しくださいね。お待ちしています。

カシスキャラメルのタルト

カシスキャラメルのタルト

昨日から登場、カシスキャラメルのタルトです。

この手のタルトって、見た目には惹かれますが、あまり買わない・・・。

なんでって、甘すぎそうだから。

私が食べたいキャラメルタルト。

カシスの酸味を効かせたキャラメルを、ナッツ(アーモンド、マカダミア、クルミ)とカレンズ、自家製オレンジコンフィ(国産オレンジ)に絡めました。

カシスやドライフルーツの酸味が加わることで、甘さが緩和されます。

常温でお召し上がりいただく商品です。